HOME > ネギ料理:おいしいネギの食べ方 > 「石臼挽きDINING 蕎麦 清藤」のネギ料理

ネギの食べ方一覧へ

ネギの甘み、旨みを引き出す料理の数々「石臼挽きDINING 蕎麦 清藤」のネギ料理

こしがやネギを使った旨い料理を振舞ってくれるお店の突撃レポート第2弾!今回紹介するのは東武伊勢崎線・北越谷駅から徒歩5分の場所にある「石臼挽きDINING 蕎麦 清藤」さんです!

オシャレな雰囲気漂う建物に入るとカウンタ越しに男前の大将が出迎えてくれました。席に着いてメニューに目を通すと、ネギを使った料理が一番上に並んでいます。おお、さすが!これは楽しみです。この手書きのメニューは毎日変わるとか(常連のO氏談)。

本日いただく三恵園産のこしがやネギを使った料理はこちら。

  • 越谷ねぎの味噌焼き  430円
  • だしまき玉子(越谷ネギ入り)  700円
  • 越谷ねぎの天ぷら  580円
  • 越谷ねぎの鴨がき  980円
  • 鴨の塩焼き  950円

まず最初に出てきたネギ料理は、「越谷ねぎの味噌焼き(通称:ねぎみそ)」。うおっ、なんだこのビジュアルは!?味噌焼きがシャモジに乗っかってる!憎い演出にしょっぱなからテンション上がりっぱなしです。ひと口食べると、表面に振ってある“蕎麦の実”の香ばしいカリカリっとした食感が、味噌焼きの美味しさを更に引き立てていて、なんとも旨いじゃないですか。最後にはシャモジのへらを舐め回したい衝動に…。舐めてませんけど。

続けて出てきたのは「だしまき玉子(越谷ネギ入り)」。玉子っていうのは優しい味ですよね。その優しさに大人の風味をネギでプラスさせているのがこの料理。「やさしいだけじゃないのよ。大人の渋みだって兼ね備えているんだから」と主張してくるところに、ホワッとした家庭的な中にキチッとした身だし並みを整える、“できる大人”の演出。若干意味不明な感想になってしまいましたが、要するに旨いってことですよ!

さらに続けて出てきたのが「越谷ねぎの天ぷら」。ネギって、私の人生の中では料理の主役になることはなかったんですよね。天ぷらに至っては、「ついでに揚げといた」的な位置づけで。しかし、この企画を始めてから“そんな脇役だと思っていたネギのみの天ぷら”が実に旨いということを知りました。ネギが充分に主役を張っています。これ、ホントに旨い!甘いんですよね。ネギ嫌いの義妹に食わせてやりたい。

天ぷらのお次は「鴨がき」。これ、生まれて初めて食べました。鴨汁に蕎麦がきが入っていて、その上に越谷ネギのトッピング。最強タッグ結成!旨ーい!個人的には呑んだあとの締めの一品にしたいくらいです。そもそも好物の鴨汁に、お蕎麦屋さんのそばがきと、こしがやネギ。旨くなかったらウソです。たまりませんねえ。こういうの自宅で作れないだろうか…。

最後の料理は「鴨の塩焼き」です。塩焼きされた鴨肉が、贅沢に敷き詰められたネギの布団の上に横たわっているじゃありませんか。鴨がネギ背負わずに、ネギが鴨を抱擁しています。もちろんネギも塩焼きされていますので、一緒に頬張ると、口の中で旨みスパイラル〜。鴨とネギってホントに合うんですねえ。

そして夜は更けていき、気がつけば終バスに間に合わない時間に…。幸せな時間というのは、なんて経つのが早いんでしょうか。帰り道、冬の冷たい風も、ポカポカに暖まった心と体には心地よかったのでした。

今度はきちんと蕎麦をいただきに伺いたいと思います。


越谷ネギと鴨スモーク肉のもろみピザ


越谷ネギの塩焼き


越谷ネギのオムレツ


越谷ネギ天ぷら


そして、隠しメニューのネギサラダ!

お店情報

写真:居酒屋いちまる

石臼挽きDINING 蕎麦 清藤
埼玉県越谷市大房678-1
TEL: 048-947-1261
URL: http://sobaseitou.com/

【営業時間】
18:00〜2:00 (L.O.1:30)
【定休日】
水曜日 第3火曜日
【アクセス】
東武伊勢崎線北越谷駅から徒歩5分

ページの先頭へ戻る

ヤサイクラブニュース

一覧へ

三恵園ニュース

2019.03.05
季節限定販売幻の漬物「山東菜」」ページを更新いたしました。
2018.11.09
季節限定販売幻の漬物「山東菜」」ページを更新いたしました。