HOME > ヤサイクラブ:活動レポートアーカイブ > 2012春 シーズン到来!まずは土作り

レポート一覧へ

2012春
シーズン到来!まずは土作り

2012年春、野菜作りの季節がまたやって参りました。ヤサイクラブの季刊レポートです。

クラブメンバーにとって、もっとも良い野菜作りの環境とはどんなものか。これをテーマに、試行錯誤を繰り返し、少しずつシステムも変化しているヤサイクラブ。メンバーさんとともに、前進あるのみです。

今シーズンから導入された新企画「試練」なども、楽しみですねえ。試練については、ヤサイクラブニュースでその都度アナウンスがあることでしょう。こちらも要チェックです。

初期メンバーさんなどは、すっかり慣れた感じが出ておりますが(感じだけ?)、毎年「野菜作りにはじめて挑戦します」という新規メンバーさんもたくさんいらっしゃいます。そんな方たちのため、今回の「大伝授」企画です。

テーマは「土作り」。

大事ですねえ。私もヤサイクラブの取材がきっかけで、自宅近くの小さな畑で野菜作りをはじめて早3年。土作りの重要性を痛感しております。土作りをおろそかにすると、いい野菜が育たない。でも、どうやったらいい土がつくれるのかもわからない。私など、いまだにわからない。基本中の基本にして、この難題。深すぎる、野菜作り…。

でもヤサイクラブなら安心。だって、スタッフが親身に教えてくれるんですから。ヤサイクラブのメンバーさんの畑は、どこも育ちが良いです。これってすごいと思うんです。やはり、経験と専門知識を持ったスタッフが指南してくれるからこそですね。よほど放ったらかしにでもしない限り、ビギナーでもちゃんと収穫までできちゃうのではないでしょうか。

今回の取材でカメラを向けたのは、ご夫婦で今年から野菜作りに取り組むメンバーさん。いきなり「堆肥」「苦土石灰」「肥料」「マルチ」などの単語がたくさん出てきて戸惑っている様子。わかります、私もそうでした。

頭の中が「???」の状態なのに、体がスムーズに動くはずもなく…。クワの使い方も、最初はおそるおそるという感じで、ややギコチない。しかしスタッフの吉田さんが簡単にアドバイスしただけで、すぐにコツをつかんだ様子。とても筋がイイ!

今は何も植わってない土だけの畑が、1、2ヶ月もすれば緑に溢れ、たくさんの恵みを実らせるわけですね。いや〜、実に楽しみ!!

ところで、「土作り」ということで今回注目したのは、尾崎さんが持ってきた秘密兵器「土壌酸度計」(写真参照)。これを湿らせた土にブスッと差すと、すぐにpH値がわかるんです。(pH値は酸性・アルカリ性の度合いを示す数値です。)pH値は作物の育成を左右しますので、つくる野菜に合わせて土のpH値を整えるのが“肝”。畑の土は基本酸化していますので、アルカリ性の苦土石灰をまいて調整することになるのですが…。

普通だと、pH値がわかったところで「じゃあどれくらい苦土石灰をまけばいいの?」ってなりますよねえ。私などは、pH値も計らずに適当に「こんなもんだろ」と石灰をまいているわけですが…。(だから満足に育たない…。)そこで、ヤサイクラブの畑に合わせた独自の計算式で、適切な苦土石灰の量を算出してくれるというサービスを今季よりオプションで開始したんです。ニクいね。野菜作りは失敗したら、1年後までリベンジできませんから。

pH値を計るだけなら無料だそうですよ。是非、ご活用くださいませ〜。

取材・文/yochio


現在の畑の様子。
まだまだこれからという感じですね。


マルチシートの張り方も、
丁寧にレクチャー。
近くを通りかかったベテラン目メンバーさんが、「オレんときはそんなに丁寧に教えてもらってないぞ」だそうです。


クワの使い方のレクチャー。
コツは斜めにすること。
でも「アレ、どっちに傾けるんだっけ?」
ってなるんですよねえ・・・


これが秘密兵器「土壌酸度計」。


地面にブスッとだけで、
すぐにpH値がわかります。

ページの先頭へ戻る

ヤサイクラブニュース

一覧へ

三恵園ニュース

2019.03.05
季節限定販売幻の漬物「山東菜」」ページを更新いたしました。
2018.11.09
季節限定販売幻の漬物「山東菜」」ページを更新いたしました。