HOME > ヤサイクラブ:活動レポートアーカイブ > 2010/09/26 畑作業は家族を救う?

レポート一覧へ

2010/09/26
畑作業は家族を救う?

天候:晴れ

9月も半ばを過ぎ、長くて暑い夏も一段落というところでしょうか。秋雨とともに気温も徐々に下がってきていますね。このまま短い秋で一気に冬に突入するのか、それとも暖かい冬がやってくるのか…。畑の脇では昨年同様に“彼岸花”が咲いておりまして、「今年はなかなか秋が来ないねえ」という人間の思いとはウラハラに、植物はしっかりと季節の移ろいを感じているのでした。

このところ少し雨が続く日々でしたが、この日は朝からいい天気。その分、気温もぶり返し気味ではありましたが、たまに吹く風が涼やかで、心地よく体を通り抜けていくんです。うーん、いい季節になってきました!

今シーズンのヤサイクラブは「伝授」方式を採っていないので、なかなかメンバーさんと会話する機会がないのですが、春野菜の収穫量やお味は満足いくものだったのでしょうか。メンバーのみなさん、今度是非教えてくださいね。

気候の変化もありますが、折りしも秋野菜スタート時期。メンバーさんも「待ってました!」とばかりに活動を活発化させているようで、最近の事務所には引っ切り無しに人が訪れて、大忙しみたいですよ。ヤサイクラブ2010もいよいよ後半に突入です。

まずは改めて土づくり。畑を眺めると、(1)まだ春・夏野菜が残ってる区画、(2)土づくり中でまっさらな区画、(3)すでに種や苗を植えている区画、に大きく分類されています。いずれにしても、この時期の畑は色味的にちょっと寂しいですね。土づくりに出遅れている人は急がないと収穫できなくなっちゃいますよぉ。

それにしても、マルチシートの張り方がみなさん上手になっていて感心です。「これ機械で張ったんじゃないの?」と思うほど、ビシッとキレイな仕上がりが目に付きます。中にはワイルドな感じに波打ってるシートもありますけども(笑)。

今回は、小さなお子さん連れの若いご夫婦にプチ密着(?)取材。収穫の終えた古い野菜を取っ払い、肥料と苦土石灰をまいて土を耕す、という重労働を一気にやってしまおうという算段だそうで。お父さん、がんばってましたよ。クワを振り下ろす姿がまぶしいです。でっかい芋虫もヒョイと拾い上げて頼もしいです。畑仕事で虫に慣れたという奥さんも、さすがにでっかい芋虫はイヤみたい。ベビーカーに乗ったお子さんが、モロヘイヤの葉を振りながらパパとママの応援です。嗚呼、家族愛。お父さん、晩酌のお酒が美味しかったでしょうねえ。そして、翌日は…、大丈夫だったでしょうか。

外に出て太陽の光を浴び、土に触れていると、健康で幸せなパワーが体から湧き出てくる気がします。ヤサイクラブに入ると、家族やお友だちとの絆を深めることができるかもしれませんね!

円満、円満。

取材・文/yochio


彼岸花に、秋を感じる。


早くに種を植えた畑では、
もう芽が出ていましたよ。


黙々と耕す若きお父さん。
我が子を前に、そりゃパワー出ますよ。


パパがんばれー。ママがんばれー。
写真撮るためにムリヤリ
葉っぱ持たされてたけど(笑)。
ご協力ありがとうございます。

ページの先頭へ戻る

ヤサイクラブニュース

一覧へ

三恵園ニュース

2019.03.05
季節限定販売幻の漬物「山東菜」」ページを更新いたしました。
2018.11.09
季節限定販売幻の漬物「山東菜」」ページを更新いたしました。