HOME > ヤサイクラブ:活動レポートアーカイブ > 2010/03/20 2010突入!ヤサイクラブの新年が明けました

レポート一覧へ

2010/03/20
2010突入!ヤサイクラブの新年が明けました

天候:晴れ

ヤサイクラブが装いも新たに、「ヤサイクラブ2010」としてスタートを切りました。

この日、3月20日はポカポカ陽気ですっかり春めいた3連休初日。一足早いメンバーさんたちは、すでに前週から活動を始めていますが、畑の冬休みもこれで終わり。人も植物も活動の季節です!

ヤサイクラブ2010では、2009から若干システムに変更があります。まずは“伝授”の日がなくなりました。え?スタッフから何も教えてもらえないってこと?いえいえ、そんなことはございません。ご心配しなくても大丈夫。

今年は毎週、月・水・土・日の9:00〜15:00のあいだ、クラブハウスにてスタッフが待機し、みなさまからのご質問に応える体制を整えました。そう、今年はクラブハウスが登場です!カッコイイ!会員制っぽい!タイミングを見計らってスタッフに相談すれば、マンツーマンの指導が可能となります。基本スタイルは、あくまでも“口は出すけど手は出さねえ”らしいですが(笑)。

そして、出来る野菜の種類についても、メンバーの個々の要望にフレキシブルに応えられるよう、オプションメニューを豊富に用意!好きな野菜をチョイスすることができるようになりました(詳しくはスタッフに相談してくださいね)。もちろん基本メニューだけでも十分に楽しめます。

常に進化するヤサイクラブ!!

前置きが長くなってしまいましたが、さっそくレポートです。

野菜を育てるにあたってまず最初にやることと言えば、土作りです。基本です。ここをしっかりやらないと、育つものも育ちません。「3つのものを土に撒きます」ということで、肥料と苦土石灰と堆肥を撒いていたのですが、どれが何の役目を果たしているのか、また、どれくらを撒いたらいいのか、私などにはチンプンカンプンです。

そんなときに、スタッフが優しく教えてくれるわけですね!初心者も安心、何でも答えてくれますよ。今回、ビギナーのご夫婦がいらっしゃったのですが、肥料を恐る恐る撒く姿も、クワで土を耕す姿も初々しく、見ている私も新鮮な気分になりました。お父さんの額に薄っすらと浮んでくる汗が、実にマブしいじゃありませんか!!

耕した畑は、種や苗を植えるまで二週間ほど待つ必要があります。はやる気持ちを抑えて、そのときが来るまで待つことにしましょう。畑作りは、計画的にやらねばならないのです。

今回、取材対象となっていただいたご夫婦も、この日の夜は心地よい疲れとともに、いつもよりちょっと美味しく感じるご飯と、気持ちいいお風呂にありつけたに違いありません。筋肉痛という時間差攻撃もあとからやってきたかもしれませんが…。今度お会いしたら、話を聞かせてくださいね。

取材・文/yochio


こちらがクラブハウスの中の様子。
どんどん利用してくださいね。


クラブハウスでは、楽農三恵園で
採れた作物や加工品も購入できます。


つくしんぼー♪


この何もない畑が、2、3ヶ月後には
野菜でいっぱいになります。


この肥料をまんべんなく
撒いてくださいね。


耕すって、どのくらい力を入れれば…?

ページの先頭へ戻る

ヤサイクラブニュース

一覧へ

三恵園ニュース

2018.11.09
季節限定販売幻の漬物「山東菜」」ページを更新いたしました。