HOME > ヤサイクラブ:活動レポートアーカイブ > 2009/07/18 避けては通れぬ、雑草との戦い。

レポート一覧へ

2009/07/18
避けては通れぬ、雑草との戦い。

天候:ほぼ晴れ(うす曇り)

先日、気象庁より関東甲信越地方が梅雨明けした(とみられる)と発表があり、いよいよ夏本番。うーん、今日も暑いです。

今回は「みんなの畑を忘れちゃいけねぇ!」という号令の下、雑草が伸びまくっている“みんなの畑”のお世話です。“みんなの畑”では、キュウリ、サトイモ、カボチャなどが育っていますが、肝心の作物が隠れてしまうくらいに雑草が勢力を拡大させているところもありまして・・・。こりゃなんとかせねばなりません。

“雑草”とひとまとめに“雑”に呼んでいますけども、彼らにもひとつひとつ名前があるわけで・・・、そして彼らには何も罪はないわけで。そんな彼らに申し訳ないと思いつつ、それはそれ、これはこれ。非情に徹して刈る!抜く!我々の大事な畑にうかつにも侵入してしまった己の不幸を恨んでください。

雑草ってたくましいですよね。野菜たちは、きちんと世話しないと満足に育ってくれないというのに、雑草ときたら憎たらしいほどに立派に育ちます。憎まれっ子世にはばかる。

さてさて、メンバーの皆さんも額に汗をにじませながら、せっせと駆除作業に取り掛かります。さすがにこの大人数で取り掛かると大量の雑草がみるみるうちに消え去り、畑の片隅には、あっという間に駆除された雑草の山ができあがりました。

「暑い・・・」「暑い・・・」とつぶやくメンバーさんの声が、方々から聞こえてきます。本当にお疲れ様ですっ!

取り除かれた雑草の下からは、実を付けたカボチャが姿を現しました。さあ、それでは皆さん、カボチャの収穫ですよ!もともと小ぶりな種のカボチャですが、それでも大小様々なカボチャがメンバーさんたちによって次から次へと集められます。その数、99個!(惜しいっ。100まであとひとつ。)ひとり2個ずつお持ち帰りです。

ここで尾崎さんから、小さいカボチャを使った美味しいレシピのご紹介。尾崎さんもどこかで聞いてきた情報とのことなので、仮に失敗しても、ノークレームでお願いします(笑)。

カボチャの上部を水平に切り、中の種を掻き出し、代わりにチーズとトウモロコシを入れて電子レンジで7分。はい、美味しいパンプキングラタンの出来上がり!らしいです。保証はできませんが、試してみる価値は充分にありそうじゃないですか。

取材・文/yochio


雑草の山っ!


追肥も忘れずにね。


カボチャが採れました。99個!


かわいいでしょー。
ん?カボチャ?ボクら?

ページの先頭へ戻る

ヤサイクラブニュース

一覧へ

三恵園ニュース

2018.11.09
季節限定販売幻の漬物「山東菜」」ページを更新いたしました。