HOME > ヤサイクラブ:活動レポートアーカイブ > 2009/06/20 今回のテーマは「やっつける!」

レポート一覧へ

2009/06/20
今回のテーマは「やっつける!」

天候:晴れ

梅雨真っ盛りといわんばかりに雨が続く中、見事に晴れたこの日。どなたか強烈な晴れ男(女?)さんがいらっしゃいますね。ちなみに私は雨男なのであしからず・・・。

さて、前回の取材写真と、今回撮影した写真を見比べてみてください。またしても驚きの野菜たちの成長!もう土の茶色はほとんど見えず、緑、緑、緑です。トウモロコシなんて、大人の背丈を越えてきました。

いくつかの畑では、大根や小松菜、水菜などがすでに収穫されていました。ナス、ピーマンも充分に大きくなっています。トマトは赤くなるまでもう少しといった感じ。収穫間近の野菜たちを見て、メンバーの皆さんの顔にも期待と充実感がにじみ出ています。より一層精が出ますね!

採れた大根を見せてもらいました。んん!?こ、これは、スゴイかたちですね・・・(写真参照)。太くて短くて・・・、足がいっぱい(笑)。でも立派な大きさです。メンバーさんから話を聞いたところ、4本のうち3本はこんな感じとのこと。うーん、個性的。「お味は?」と尋ねたところ若干言葉を濁らせながらも「辛味も苦味も控えめで、さっぱりした感じかな」とのこと。自分で育てた野菜を食べる喜びは何事にも替え難い!ということで、それ以上は深く追求しないことに・・・。

ところで、今回の“伝授”のテーマは「やっつける!」です。やっつけるものは次の通り。

 ・ 虫をやっつける!
 ・ 雑草をやっつける!
 ・ 鳥をやっつける!
 ・ わき芽をやっつける!

鳥を暴力的にやっつけるわけではありませんのでご心配なく。トウモロコシを虫と鳥から守ります。虫対策には苦渋の選択ですが、薬を使用。顆粒状農薬「デナポン」をトウモロコシの上からパラパラ〜。虫退散!!また鳥対策には、四隅に杭を立ててそこに防鳥糸をグルリと張ります。鳥退散!!
※「デナポン」は、希望するメンバーさんの畑のみに使用しました。

わき芽対策は主にトマトのためです。わき芽をしっかり取らないと、そちらに栄養が奪われてトマトの実が栄養不足に!よく見ると、もはや“わき”芽というレベルを超越した大きさのわき芽がちらほらと・・・。

そして雑草ですが、野菜たちに負けず劣らずな成長っぷり。草取りしていない畑のメンバーさん!大変なことになってますよぉ〜。雑草に飲み込まれている畑も発見。

みなさん、きっちりやっつけましょう!

最後は“みんなのキュウリ畑”でキュウリを採取。最近の日光不足と低温のせいか、やや小ぶりなキュウリが目立ちましたね。キュウリの本番はこれからでしょうか。それでもひとり1本以上の量は確保。私もちゃっかりといただいて、夜にサラダに混ぜて美味しくいただきました。ご馳走様。

採れた野菜に感謝しながらいただく。自分で育てると気付く、そんな当たり前で大事なこと。うーん、深い!

取材・文/yochio


見て!採れました!


なんじゃこりゃ!?引っこ抜くときに
「ギャー」とか叫びそうな大根ですね。


おもーい!どう?大きいでしょ。


トウモロコシの周りに糸を張って鳥対策。


「キュウリはどこ?」「ほら、ここ!ここ!」

ページの先頭へ戻る

ヤサイクラブニュース

一覧へ

三恵園ニュース

2018.11.09
季節限定販売幻の漬物「山東菜」」ページを更新いたしました。