HOME > ヤサイクラブ:活動レポートアーカイブ > 2009/05/09 春は植物たちの成長の季節!

レポート一覧へ

2009/05/09
春は植物たちの成長の季節!

天候:晴れ(快晴)

皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
今回は5月9日土曜日、連休明け最初の伝授の日のレポートです。

メンバーの方々は連休中も畑の野菜たちの面倒を見に来たんでしょうか。それとも心の片隅で野菜たちに「ゴメンネ!」と後ろ髪引かれながらも遊びに出かけちゃっていたのでしょうか。その間にも野菜たちはスクスクと育っていたようで、1ヶ月前に見た畑とはだいぶ様変わりしていてビックリです。一言で言えば「畑の景色が緑色になった!」

大根や小松菜の葉が青々と・・・、なりすぎていやしませんか?これは間引きしないと・・・。前回はようやく芽が出たばかりだったというのに、この時期は植物が目を見張るスピードで成長していきますねえ。うれしい限りです。

本日は、「ミニトマト」「トマト」「ナス」「ピーマン」の苗を植え、「エダマメ」の種をまきます。そのあとは、メンバー共同で育てる作物として、「キュウリ」の苗も植えます。快晴の空の下、夏もすぐそこと感じさせるほどの陽気。皆さん日焼けや脱水症状にはご注意を。そして、作業が終われば楽しい「宴」の席も用意されています。さあ、美味しいご飯と冷たーい飲み物が待っています。がんばりましょう!

トマト、ミニトマトって植える向きがあるんですね。まったく知りませんでした。実がなる方向が決まっているので、それが外側に向くように植えると収穫のときに楽なんだそうな。なるほど。どれどれ・・・。・・・全然わかりません・・・。難しい・・・。

エダマメの種は、まるで飴玉のようでした。美味しそう(笑)。これを1つの穴に1粒ずつ植えます。「ひとり80粒ですよ〜!」って。数えるのが大変だあ。あ、落としていますよっ!貴重な一粒を!

ご自分の畑の作業も一段落ついたところで、キュウリを植えにみんなで移動です。するとそこで衝撃的シーンを目にしたのです!あれだけ敷くのに苦労したマルチシートを、いとも簡単に自動で敷いていく(ついでに耕してくれる)スゴイマシーンが・・・。通称"マルチャー"と呼ばれる機械らしいです。こりゃあ便利だあ・・・、と皆さんも羨望と虚しさの混じった視線を、マルチャーに投げ掛けておりました。

キュウリは早ければ5月の下旬には収穫できるようになるとのこと。早いですねえ!しかも1日に数回収穫できるほどの速さで実が成るそうで、それはむしろ収穫しなければならない状況!そんな理由から、個々の畑に植えるのはやめて共同エリアに植えます。全員で作業すると、120本のキュウリの苗もあっという間に定植完了。さて、1ヶ月後が楽しみですねえ。

畑仕事を終えて、いよいよ「宴」の時間がやって参りました。みんなで作って食べる今日の宴のメニューは、やきそば、おにぎり、ねぎ天、豚キムチ、とん汁。ノドが乾いているし、お腹は減っているしで、もう待ちきれません。準備も整ったところで「かんぱーい!」

体を動かした後ですから、食事も一層美味しさを増していることでしょう。皆さん、笑顔でいっぱいでした。

取材・文/yochio


本日定植する苗。
手前からミニトマト、ナス、トマト、ピーマン


トマトには植える向きに注意。
「あれ?どっちだっけ?」


エダマメの種。お菓子みたい。


通称"マルチャー" チョー便利!


メンバーみんなで「宴」。かんぱーい!

ページの先頭へ戻る

ヤサイクラブニュース

一覧へ

三恵園ニュース

2019.03.05
季節限定販売幻の漬物「山東菜」」ページを更新いたしました。
2018.11.09
季節限定販売幻の漬物「山東菜」」ページを更新いたしました。